MUNIMUNI、2nd MINI ALBUMが遂に完成。 6年ぶりのオリジナルアルバム「A_KILLS_A」 制作秘話をメンバー自ら語って貰いまして・・・。

[NEW MINI ALBUM / A_KILLS_A]
◎CANOU(RAYLA)
「今のメンバーでの初めての録音作品。 昨年11月、製作に着手。とても雰囲気の良いCD作品になりました。ブックレット等を含め、めちゃくちゃ楽しめると思います・・・。エンジニアよしださんと初めての作業だったんだけど、 彼の繊細かつ大胆なテクニックと、自分らの繊細かつ大胆なテクニックが予想以上に上手く噛み合いまして、 そこも良かったかも・・・。ゲストボーカル、アイエ氏とユキヤ氏の吐息の箇所も重要なポイントかつ聴き所ですね・・・。

6年ぶりの作品の収録曲が5曲・・・ 少なく感じるラブオーディエンスが居るかも知れません。 6年で5曲しか曲作りをして居ないのではなく、 実は数ある罪深い曲達の中から厳選された5曲なんですね・・・。 今回未収録の罪深っこいい楽曲の一部は、 昨年発表したライブCD&DVDRに収録されて居ますので、そちらも聴いて頂けると、僕たちのセンシティブかつ大胆な世界感や深淵に近づけるかも・・・。

数年前から製作中の[THE DOGUU ALBUM]は、今年中に完成させたいと思って居ます・・・。」


◎KLE
「きっとみなさん1番気になっている事は本当に発売されるのか? という事だと思います・・・。 発売されるかも含め、 メンバーと豪華ゲストの吐息が随所に飛び交うとてもスリリングな 内容になっています・・・。
個人的には自分の演奏した曲がCDとして形になる事はもうないと 思っていたので不思議な感覚・・・。 'こだわり過ぎない'という事にこだわった勢いのある作品です・ ・・。」


◎TOMO
「良い意味で生々しい音源ですね。オジぬ感じや、バンドぬ空気、メンバーぬ距離や三茶な感じ…ありとあらゆるものがパッケージされてます。
サイズも良い感じなので歌詞カードを見ながら何度も聴いて欲しいですね。」


◎Shintaro
「このアルバム発表は僕の太鼓叩きとしての活動に凄く嬉しい出来事。
当時宙ぶらりんな僕がMUNIMUNIに加入し、数年を経て、NEOアルバムが出せた事がマジハッピーです。」


-------------------------

[001:A_KILLS_A]

◎CANOU 「現在の編成になって、 初めての作成した楽曲だった記憶が御座います。 当時、 バンド名を変えて新しいバンドにしようかと思い作成した楽曲だっ たので、 今までにない雰囲気を目指したかも・・・。 アルバムの表題曲通り、本作を語る上で、重要な曲です・・・。」

◎KLE 「Shintaro氏がハットの刻みまくりに苦しみ失神しそうになる程の超名曲・・・。」

◎TOMO 「 ひたすら刻まれるハイハットにひたすらダウンピッキングをぶつけまくるナイスソング…。」

◎Shintaro 「この曲、16分でハイハットを終始刻み続るのですが、これを叩き終えると天国に近づける。」

-------------------------

[002:NEO SONG]

◎CANOU 「自分/眩暈/EDEN/アイシTELLの頃に作成した楽曲。 疾走感のある8ビートを感じるニュアンスの・・・ 実は変拍子なドラムパターンと、 一定のパターンのベースフレーズとを組み合わせ、 アレコレ試行錯誤して完成に至ったと記憶して居ます・・・。 とても画期的かつ魅力的な雰囲気の仕上がりになったと、 自負しています・・・† 。ギター、歌・・・総てのパートが奇跡的で、アルバムはもちろん、 バンドとしても重要な曲ですね・・・。」

◎KLE 「バンド練習の時、暗黙の了解で最初に合わせる超名曲・・・。」

◎TOMO 「オジタスインした時に言葉もなく突然始まる不思議ソング…。」

◎Shintaro 「以前MUNIMUNIのドラムをサポートしたアイシTELL氏によるドラムをベースに僕なりに叩き崩してます。 GIGで叩いてて興奮する曲の一つ。」

-------------------------

[003:& 4]

◎CANOU 「自分/アンクー/EDEN/チャージの頃に作成し、 シンタロウ加入時に今の雰囲気に編曲し直した罪深っこいい曲。 実は歌詞が明確に決まって居なかったんだけど、 レコーディング前夜に歌詞を完成させました・・・。 SO云えば、A_KILLS_ Aの2番も前夜に歌詞を完成させました・・・。
自分のギターは、 宇宙を感じるスピリチュアルなプレイで、非常に重要な響きを担っています・・・。 確かドラム録音は一発OKでプレイバック( 録音した音を再生確認)無しだったかも・・・。」


◎KLE 「攻撃的に一瞬で終わってしまう超名曲・・・。」

◎TOMO 「初めてコーラスをしたソング…。」

◎Shintaro 「この疾走感は前から好きで、 すんなり自分の中に入れる事が出来た。 静けさと疾走感が同居してる感じが好き。 あと、ドラム以外で、吐息で参加しています。ドラム録りより、 吐息録るのに時間かかった。」

-------------------------

[004:KOGEN]

◎CANOU 「超名曲[belive]の流れを汲む歌詞ですかね・・・。 男のその後とその世界、もしくは別の人生・・・みたいな・・・。 ラブソングの領域にある曲なのでしょうか・・・ 全く感じないけど。
「KOGEN」と云う言葉は、村上龍「五分後の世界」 に出てくるスリクの名前からのインスパイアみたいな感じですが、 曲中の歌詞には、ほとんど影響されて居ないです・・・。 十数年前に読んだ本の用語が、急に閃いて・・・。
この曲は、録音して凄く良くなった感じがします・・・。 曲中内に、様々な展開を盛り込んだ、 これも非常に重要な曲ですね・・・。」


◎KLE 「途中でアレンジが加わりドラマチックに変化した超名曲・・・。 」

◎TOMO 「間奏明けの掛け合いの部分が好きソング…。」

◎Shintaro 「勢い余って人間的な部分とか垣間見えちゃって、 レコーディングにおいても、そういうの良いと思います。 生々しさ…†」

-------------------------

[005:BIG MONEY]

◎CANOU 「演奏していてとても良い気分に成ります。 歌詞はとてもロマンチックで冒険的なストーリーをイメージしました・・・。 楽しい出来事はだいたい夜中に起きるんだけれど、 ワクワク気分で夜を迎えて・・・そんな気分ですかね。
キミを守りたい・・・金で守りたい・・・。 世界で最も誠実なラブソングと云われ続けて居ます・・・。 この曲も、アルバムを語る上で絶対に外せない重要な曲ですね・・ ・。」


◎KLE 「1度は手にしてみたい・・・いや2度でも3度でも・・・ と誰もがそう思わずにはいられない程の超名曲・・・。」

◎TOMO 「 4つ打ちのリズムも気持ちいいけど、 やっぱり真っ直ぐな歌詞が素敵ソング…。」

◎Shintaro 「超パーティーチューンですね。 ドラムに関してはバカになって烈火の如くぶっ叩いてる気持ちです …†」

------------------------------------------


A_KILLS_A(エーキルズエー)   2016/3/16・・・全世界待望の発売・・・。

001.A KILLS A
002.NEO SONG
003.&4 [PVあり・・・。] (←激しくクリックしてください・・・。)
004.KOGEN
005.BIG MONEY

■ショックプライス 税抜販売価格 2,200円
□PYRAMID POWER - 004 □NEO TOKYO PYRAMID POWER RECORDS

※取り扱い→全国CD取り扱い店・・・。 ※ ディスクユニオン での購入→特典あり・・・。


BACK TO THE TOP・・・